海藻は腸内細菌のバランスを整える??

海藻は腸内細菌のバランスを整える??
The following two tabs change content below.
田中 友和

田中 友和

こんにちわ。肩こりらくだ上水戸店 代表の田中友和です。H19年に当サロンを企業しました。現在スタッフ10名の個人サロンですが、県内NO.1目指して奮闘中です。 好きな言葉は『創造的破壊』です。常に常識を疑い新しいものを創造する自分でありたいと思っています。 経営理念は、 『お客様の笑顔にさせます 働くスタッフの笑顔にさせます 茨城を笑顔で伝染させます』

こんばんわ。肩こりらくだの田中です。

最近、関東地方も梅雨があけて毎日暑い日が続いていますね。

このような夏の季節には、暴飲暴食になったり、食べやすい物だけになり栄養のバランスが偏りがちです。

どうしても暑さのせいで体調が悪いと思ったり、冷房のせいで倦怠感を感じていると思いがちですが、それだけが原因ではないのです。

今日は体調に大きく関わる腸内細菌の話をしたいと思います。

皆さんは、腸内環境や腸内細菌と聞くとどんな事を連想しますか?おそらくヨーグルトなどの乳酸菌を多く摂取するみたいなイメージだと思います。

腸内細菌は、消化・吸収・代謝に重要な役割を果たしていて、肥満や糖尿病、大腸がんに関係していることが分かっています。

自分達の腸の中に生息する腸内細菌は500種類以上。重さにして1~2キロほどだそうです。

腸内細菌には善玉と悪玉があり、悪玉が増える事でいろんな病気が引き起こされると考えられています。

悪玉菌を減らし善玉菌を増やすために重要なのが食べ物らしく、腸内細菌の環境は食べているものに左右されます。例えば、家族で食べているものが似ていると、腸内細菌の環境も似てくるそうなのです。

腸内細菌が好んでエサにするのは水溶性の食物繊維です。コンブ・ワカメなどの海藻やコンニャクや寒天に豊富に含まれています。腸内環境を整えるには、こうした食材を多く摂取することです。

野菜に多い不溶性の食物繊維についても記載しておきます。不溶性の食物繊維は便の量を増やし、老廃物を排出するために重要な役割を担っています。

男性は若いうちは便秘が少なく腸に関心が薄いですが、腸内環境は50歳にもなると、だんだん腸の働きが衰えて女性より便秘になりやすくなるので、今のうちに腸内細菌を整えておくことが必要ですね。

本日もブログを見て頂きまして有難うございます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

肩こりらくだとは五感レベルでの顧客満足度100%をめざす集団なのです。

About The Author

田中 友和
こんにちわ。肩こりらくだ上水戸店 代表の田中友和です。H19年に当サロンを企業しました。現在スタッフ10名の個人サロンですが、県内NO.1目指して奮闘中です。

好きな言葉は『創造的破壊』です。常に常識を疑い新しいものを創造する自分でありたいと思っています。

経営理念は、
『お客様の笑顔にさせます 働くスタッフの笑顔にさせます 茨城を笑顔で伝染させます』

Facebookコメント

スタッフ紹介

石川 植田 大和田 軍司
高木
 
丹 斉藤 倉持
田部 飯島    
 
スタッフの詳しい情報は画面をクリック