夫婦の円満はたんぱく質食??

夫婦の円満はたんぱく質食??
The following two tabs change content below.
田中 友和

田中 友和

こんにちわ。肩こりらくだ上水戸店 代表の田中友和です。H19年に当サロンを企業しました。現在スタッフ10名の個人サロンですが、県内NO.1目指して奮闘中です。 好きな言葉は『創造的破壊』です。常に常識を疑い新しいものを創造する自分でありたいと思っています。 経営理念は、 『お客様の笑顔にさせます 働くスタッフの笑顔にさせます 茨城を笑顔で伝染させます』

こんにちは。肩こりらくだの田中です。

この男女雇用均等の共働きの時代に夫婦間の家での役割分担って大切ですよね?

昔は、男性が外で働く。女性が家を守るというような店主関白な時代もありましたが、女性も働かなければいけない今の時代では、「女性は育児と家事をやるのが当たり前」みたいな考えでは、家庭は崩壊してしまいます。

なぜならば、女性も責任がある仕事を与えられますし、男性より働く女性は多いです。男性より働いているのに女性は家でまた無収入の仕事を当たり前のようにやらなければいけない・・・これでは男性はわがままを言っているだけです。

店主関白=男性中心の家庭ではないと思います。あくまでも男性だけの働きで家族を養える収入がある家庭であるから成り立つのです。

今の時代、男性が育児休暇を取得し女性が働きにすぐ出る家庭も少なくはないのです。その時に男性も家事・料理・育児も女性と同じくらいできないと、当然認めてはもらえません。

この家事・料理・育児の分担作業は家庭によって異なると思いますが、この忙しい時代に料理なんかは簡単で安価に手軽にお腹いっぱいになれるものをチョイスしていかないと女性は成り立たないですよね。外食なんかも利用したい時は多いのではないでしょうか??

この外食にどんなイメージがあるでしょう?おそらく栄養が偏ってしまうから、あんまり多くいかない方がいいみたいなのはないでしょうか?

今日はこの外食についてお話したいと思います。どんな外食が良くて、どんな外食は駄目なのか?健康を視点にしてお話していきたいと思います。

外食でも健康のためには「低糖質・高タンパク質・良脂質」が基本です。

居酒屋居酒屋は単品メニューが豊富なので選択するにはベストです。特に塩コショウで味付けしない出汁で味付けする沖縄料理が一番ベストです。居酒屋料理ではタレを使った料理は糖質が多いので気をつける必要があります。

肉・・・焼き鳥(塩)、チキンステーキ、サイコロステーキ、馬刺し、豚キムチ炒め

魚・・・刺身、焼き魚、イカ、タコ、ししゃも

卵・・・だし巻き卵、茶碗蒸し

大豆製品・・・枝豆、冷奴、厚揚げ

野菜・・・海草サラダ、シーザーサラダ、塩だれキャベツ

焼肉屋焼き肉の場合は甘いタレは控えて塩やレモンなどの味付けで食べたり、白米は少量にすればいいです。ビビンバや冷麺は糖質が多いのでNGです。

肉類・・・基本的に鳥、豚、牛の種類はなんでもいい。味付けのタレを気をつければ良い。

野菜・・・サラダ類、焼き野菜、ナムル

スープ・・・わかめスープ、卵スープ、テールスープ

ファミリーレストラン】肉料理や定食(刺身、生姜焼き、焼き魚)、サラダ各種、ほうれん草の炒め物などはいいです。定食に付属する白米は、ランチならば1膳より少なめにし、夜は完全にとらない方がいいです。ポテト、パスタ、サンドイッチも糖質が多いのと酸化しやすい油を使用している可能性があるのでNGです。

イタリアン】肉料理・魚料理・サラダはいいですが、パスタ・ピザ・パエリアは糖質が多く、たんぱく質がほとんど入っていないので筋肉も減りやすい食事です。

中華料理】ラーメン・チャーハン・餃子・シューマイ・春巻きなどは糖質が多いですし、味付けも砂糖で甘辛くしているのでおススメできません。

ラーメン屋・うどん屋・そば屋】麺類はすべて糖質が含まれているのでおススメできません。そばとうどんだと、そばの方がヘルシーなイメージがありますが、糖質量はそんなに変わりません。

ファーストフード店】ハンバーガー・ポテトは糖質が多いですし、油も酸化しやすい物を使用している可能性があるのでNGです。

すし屋】寿司はネタの生魚は、たんぱく質も多いので大変いいのですが、シャリがあまりよくありません。回転すしチェーン店によっては糖質OFFをうたってシャリの大きさを半分にして注文もできますし、サラダや他の食材も選んで摂取できるので選び方次第だと思います。

どうでしょうか?手軽にお腹いっぱいになれる炭水化物は安価に食べられますが、安価というくらいですから、当然コストが安いので、たくさん使用することで利益を高くすることができるのです。また保存もききやすいのでお店は利用しやすいのです。

夫婦円満は高たんぱく質の食事から・・・。たんぱく質の不足はメンタル不全や幸せに感じる快楽物質も生成できなくなります。

例え外食のチョイスでも心から末永く幸せになりたいですよね。男性の方も小遣いアップの秘訣は高タンパク質な食事に定期的に連れて行ってあげる事ではないでしょうか。(笑)

本日もブログを読んで頂いて有難うございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

肩こりらくだとは五感レベルでの顧客満足度100%をめざす集団なのです。

About The Author

田中 友和
こんにちわ。肩こりらくだ上水戸店 代表の田中友和です。H19年に当サロンを企業しました。現在スタッフ10名の個人サロンですが、県内NO.1目指して奮闘中です。

好きな言葉は『創造的破壊』です。常に常識を疑い新しいものを創造する自分でありたいと思っています。

経営理念は、
『お客様の笑顔にさせます 働くスタッフの笑顔にさせます 茨城を笑顔で伝染させます』

Facebookコメント

スタッフ紹介

石川 植田 大和田 軍司
高木
 
丹 斉藤 倉持
田部 飯島    
 
スタッフの詳しい情報は画面をクリック