その不調、実は気象病かも!?

その不調、実は気象病かも!?
The following two tabs change content below.
大和田朋恵

大和田朋恵

力強く、芯にしっかりと入る施術が持ち味です! 担当コースも増え、幅広い施術に対応いたします。 お客様の症状やご希望にそった、丁寧で誠実な施術をお約束いたします!ぜひお試しください。 よろしくお願い致します! 【キャリア】 3年目 【資格】 ビューティー遺伝子カウンセラー 【担当コース】 ・お体のベットコース ・足裏のフットコース ・ヘッドコース ・レッグオイル ・オイルトリートメントコース ・ハンドコース ・ビューティー遺伝子検査 【指の形】 そり指

こんにちは!らくだ上水戸店の大和田です。

7月20日は、水戸の偕楽園の花火大会でしたね!今年は雨の中での花火大会でしたが、大変なにぎわいで、今ブログをご覧いただいている方の中でも行かれた方もいらっしゃるんではないかと思います♪

さて。今回は「気象病」について!

気圧・気温・湿度などの気象変化に伴って起こるさまざまな不調…それらの総称が「気象病」です。

例えば、天気が崩れる前に、予兆のように片頭痛が起こる。めまい、ふらつき、動悸がする。

雨やくもりの日は目覚めが悪く、ベッドからなかなか起き上がれない…

古傷が痛む…肩こり、首こりがひどくなる…など。

こういったことまで、実は「気象病」の症状に当てはまるのです。

多くの人が感じていた天気と不調の関連性に、近年ようやく医療が注目し「気象病」として、認知されるようになってきました!

近年、加速する異常気象によって、気象病も予備軍も増加傾向にあるそうです

気象病の発症には、気圧を感知する機能を持った内耳(鼓膜の奥にある器官)が関わっている、という説が有力だそう。内耳は、めまいや乗り物酔いといった症状にも関わることから、内耳の循環を良くするマッサージやストレッチ、自律神経を整える生活が効果的です。

こめかみや耳まわりの指圧も効果的なので、気になる方は、当店のヘッドコースをぜひ受けてみてください!頭を揉むことで副交感神経が優位になり、リラックスのお役にたてるかなと思います^^

ヘッドコースのご案内はこちらからhttp://www.rakukami.com/page0199.html

詳しい対処法などはまた次のブログでお伝えしたいなと思います♪

肩こりらくだとは五感レベルでの顧客満足度100%をめざす集団なのです。

About The Author

大和田朋恵
力強く、芯にしっかりと入る施術が持ち味です!
担当コースも増え、幅広い施術に対応いたします。
お客様の症状やご希望にそった、丁寧で誠実な施術をお約束いたします!ぜひお試しください。

よろしくお願い致します!


【キャリア】 3年目
【資格】 ビューティー遺伝子カウンセラー
【担当コース】
・お体のベットコース
・足裏のフットコース
・ヘッドコース
・レッグオイル
・オイルトリートメントコース
・ハンドコース
・ビューティー遺伝子検査

【指の形】 そり指

Facebookコメント

スタッフ紹介

石川 植田 大和田 軍司
高木
 
丹 斉藤 倉持
田部 飯島    
 
スタッフの詳しい情報は画面をクリック