リラクゼーションマッサージ中に鼻がつまる理由とは?

リラクゼーションマッサージ中に鼻がつまる理由とは?
The following two tabs change content below.
田中 友和

田中 友和

こんにちわ。肩こりらくだ上水戸店 代表の田中友和です。H19年に当サロンを企業しました。現在スタッフ10名の個人サロンですが、県内NO.1目指して奮闘中です。 好きな言葉は『創造的破壊』です。常に常識を疑い新しいものを創造する自分でありたいと思っています。 経営理念は、 『お客様の笑顔にさせます 働くスタッフの笑顔にさせます 茨城を笑顔で伝染させます』

こんばんわ。らくだの親方です。よくマッサージ等をお受けになられた後に、鼻が詰まるような経験はありませんか?
今日は、このマッサージを受けると鼻が詰まる理由についてお話したいと思います。理由としましては、3つあります。

1つ目は鼻甲介の膨張です。

鼻の中には鼻甲介というものがあります。鼻甲介とは鼻腔の外側から飛び出しているひだのことで、表面は粘膜ですが中は骨でできています。
鼻甲介はリラックスをすると膨張し気道が狭くなります。交感神経が緊張すると鼻の粘膜は縮み、リラックスすると粘膜が腫れるようです。

昼間私たちが活動している時は交感神経が主体となっています。

たっぷり空気を吸い込んで活動量を多くする必要があるため、鼻甲介が縮んで空気が通りやすくなっています。
一方夜は活動量も減り副交感神経が主体になるので、大量の空気は必要なく鼻甲介が膨らみ気味に。

夜、横になると鼻がつまるという方はこういうことです。
風邪等で鼻がつまるのは鼻甲介がが炎症し腫れてしまうからだそうです。鼻に温めたタオルをあてると鼻が通るようですよ。

余談ですが、鼻甲介は強いにおいや悪臭が漂うと一時的に膨らんで鼻栓のような役割もしています。

普段は左右交互に働き、どちらかの片方は休息をとっています。
夜睡眠中も2時間半おきに交互の鼻の穴を使い分けており、このサイクルの合わせて寝返りが行われているようです。

2つ目は血液の分散です。

体内の水分と血液に関係があるようです。
立っていると引力の関係で頭に水分が行きにくくなります。
マッサージでコリがほぐされ、その部分にたまっていた血液が全身に分散され頭や鼻の方にも水分が行くので鼻がつまりやすいとか・・・

3つ目は重力の関係です

うつ伏せになると、頭部にある血液が重力の影響で鼻に集まって血管が拡張されます。
そのため鼻がつまるらしいです。
一番の理由は1が多いみたいですね。つまりリラックス効果が表れている証拠。血液の循環が良くなっているという事です。またこれで頭よくなりましたね。明日、会社で自慢して見て下さい。

肩こりらくだ上水戸店のHPはこちら

肩こりらくだとは五感レベルでの顧客満足度100%をめざす集団なのです。

1127 PV

Facebookコメント

スタッフ紹介

石川 植田 大和田 軍司
高木
 
丹 斉藤 倉持
田部 飯島    
 
スタッフの詳しい情報は画面をクリック