運動不足が続くと起こる身体の影響

The following two tabs change content below.

こんにちは、肩こりらくだの倉持です!

今年の梅雨は快晴かと思えば、局地的ゲリラ豪雨だったり気温差の激しい天気が続きますので体調管理に気を付けて下さいね。

雨が降ってしまうとジョギングなどの運動が出来なかったり室内での運動と限られてしまったり、運動不足になりがちですね。

実は自分もしばらく運動サボってました…

運動不足が続くと身体にどのような影響が出てくるのかというと

①筋肉量が落ちる

筋肉量が低下すると筋力も弱まり、姿勢など維持する力もなくなってしまうので、崩れた姿勢の原因になります。

②基礎代謝量も落ちると内臓にも影響が

基礎代謝が落ちると今までと同じ食事を摂っていても消化機能も低下して、胃腸に負担を掛けてしまいますし、脂肪燃焼もしくくなり太りやすくなってしまいます。

③仕事効率が下がる

立ち仕事や、長時間のデスクワークで同じ姿勢が続くと筋肉が固まり血行が悪くなってしまいます。

それが長くなると筋肉の緊張状態が続き、脳が疲れるためのストレスが貯まり、放っておくと仕事の効率にも影響が出てきてしまいます。

このように運動不足がさまざまなトラブルの原因になる恐れがあります。

忙しいなかでの運動となると難しいかもしれませんが、空いた時間にストレッチなど取り入れたり運動はストレス解消や身体のリフレッシュの効果もありますので、サボっていた自分が言うのも何ですが、運動を習慣づけて過ごしやすい毎日を送りましょう!

肩こりらくだとは五感レベルでの顧客満足度100%をめざす集団なのです。

Facebookコメント

スタッフ紹介

石川 植田 大和田 軍司
高木
 
丹 斉藤 倉持
田部 飯島    
 
スタッフの詳しい情報は画面をクリック