冷えは、万病のもと。

The following two tabs change content below.
石川裕子

石川裕子

こんにちは、肩こりらくだ上水戸店で働いて11年目の女店長です。 今年から、きっちり自分を改造計画実行中です。(^-^)
石川裕子

最新記事 by 石川裕子 (全て見る)

こんにちは、肩こりらくだの石川です。

3月からはじめたダイエットですが。順調に進んでいますが。

この頃、冷えをそろそろ感じるようになってきました。

皆さんはどうですか?

代表的なのは、手足の冷えタイプが多いと思います。では、なぜ冷えを感じるか。

冷え性”や“末端冷え性”が起きる主な原因は、血行が良くないことだといわれています。

この血行が悪くなることに関係が深いといわれいているのが、「筋肉」です。
体内の筋肉量が少なかったり、筋肉の動きが小さかったりすると巡りが悪くなり、“冷え性”や“末端冷え性”につながると考えられています。

男性よりも筋肉量の少ない女性に“冷え性”や“末端冷え性”が多いのは、このためだといわれています。

では、そうなった時にどうしたら良いか。

一番は、食べ物の摂取が効率が良いです。

では、何を食べた方が良いか、代表的なものをいくつか上げて見ますね。

〈身体を温める食べ物〉

代表的な食べ物例:
にんじん、ごぼう、かぼちゃ、たまねぎ
食べ方:火を通し、温かいうちに食べましょう。

逆に身体を冷やす食べ物もあります。

代表的な食べ物例:
トマト、バナナ、白砂糖、コーヒー
食べ方:トマトは、火を通して水分を飛ばせば、身体の冷えを引き起こしにくくなります。白砂糖をよく使う方は、代わりに黒砂糖を使うことがおすすめです。

 

※トマト、バナナに関しては、豊富な栄養素が含まれているので、まったく食べないのではなく、摂り過ぎに注意しましょう。バランスの良い食生活が重要です。

どうですか?まずは、自分で取り入れやすい物からはじめてみると意外にも継続できますのでおススメです。

ただ、これだけで本当に良いのか?

自分にとって合っている物なのか?

気になる方は、当店のビューティ遺伝子検査で、栄養分析をかけて、自分にどういうリスクがあるのか、明確にしてしまえば、より近道です。実証している私を見て頂ければ納得していただけると思いますので。

ぜひお声かけて下さいね。(╹◡╹)

ビューティ遺伝子検査を受けて体調管理をしたい方は下記をクリック

http://www.rakukami.com/page0237.

 

 

 

 

 

 

肩こりらくだとは五感レベルでの顧客満足度100%をめざす集団なのです。

Facebookコメント

スタッフ紹介

石川 植田 大和田 軍司
高木
 
丹 斉藤 倉持
田部 飯島    
 
スタッフの詳しい情報は画面をクリック