デブがいよいよダイエットブログ始めます・・・

デブがいよいよダイエットブログ始めます・・・
The following two tabs change content below.
田中 友和

田中 友和

こんにちわ。肩こりらくだ上水戸店 代表の田中友和です。H19年に当サロンを企業しました。現在スタッフ10名の個人サロンですが、県内NO.1目指して奮闘中です。 好きな言葉は『創造的破壊』です。常に常識を疑い新しいものを創造する自分でありたいと思っています。 経営理念は、 『お客様の笑顔にさせます 働くスタッフの笑顔にさせます 茨城を笑顔で伝染させます』

こんばんは。デブこと・・肩こりらくだの親方です。

10月には市民運動会があり、11月には子供達の持久走大会があり秋はスポーツの秋です。

スポーツの秋

自らダイエットを始めると発言したこともあり本格的に勉強をしている事を自らの体で体験談として1週間に1回ブログにUPしていきたいと思います。

まず、いきなり始めると継続できなくなりますし今回は失敗も成功も実体験を書いていきたいので、経験者からすると効率が悪いよとかあるかもしれませんが温かく見守って下さい。

私も39歳になり、昨年まで救急車で運ばれたりメンタルが不安定になったり度重なる怪我・・・

現場と経営の二束のわらじを履く仕事を30代前半に勢いでやっていた事ができなくなり、あきらかに体調不良が目立ってきていました。

自分は経営者でありますが、今までの11年は家族も放置し自分の身体の事も見てみないふりをし、忙しい事を理由にこんな身体に自分をしてしまったのです。

自分の身体が壊れても誰も助けてくれるわけもないですし、壊したらそれはすべて自己責任。特に家庭をもっている方は、責任を果たせなくなります。

経営はここ5年間はおかげさまで伸びてきてはいますが、あくまでもそれは身体の調子が常によい事が前提になります。身体を壊したら崩れるのはあっという間です。

肩こりらくだ上水戸店で今年からダイエット部門にチャレンジし始めていますが、ダイエット部門を立ち上げた責任者が体調を悪くしたり、太っていたらサービスをお受けになるお客様には説得力がありません。

自らダイエットを勉強し当店に通われているお客様に情報提供をしていく事が今回の趣旨なんです。

自分がダイエットを頑張ることで家族やお客様、スタッフとってもプラスになるし、何より自分にとっても必ずプラスになれば皆がWIN WINになれる。だったらやろうという単純な考えで始めようと・・ブログを書いていけば自分の逃げ道もなくなるし・・・

という事で自分が実験台になってダイエットを勉強します。

自分は3月にDNA検査はやっているのですが、検査結果では油と糖質に過剰反応を示すみたいで筋肉も検査結果だと元々付きにくい体質なんだそうです。

筋肉がないと脂肪を燃焼させる基礎代謝が増えないので、運動はランニングのような有酸素運動より筋肉トレーニングのような無酸素運動がダイエットに適していると書いてあったので、とりあえず指示に素直に従ってみようと・・・あまり人の意見を聞かない私ですが今回は本気でできる所までやってみます。

 

この前、ツイッターでダウンタウンの松ちゃんが54歳で磯野波平と同じ年になった事を知りました。(笑)

松ツイート

でも、波平と同じ年という事よりもあの身体で54歳というのが驚きですよね??

あれだけ多忙でメディアに出ていない事はない方が、いつ鍛えているのよと・・・

お笑いの天才といわれていますが、やっぱり根は真面目で努力家なんですよね。

結果を出す人間は影の努力をおしまない。人より魅力がある人間には理由がある。

忙しくてやれないと行動しなかった自分が恥ずかしくなりました・・・。

ダイエットもブログ更新も人より努力しやれる事はやろう。その先に経営者としての結果がついてくると思うし、後悔しないためにも細かい行動もしていこうと。

ダイエット未経験者の自分がまず始める事は2つです。

①油と糖質のリスクが高いので摂取をなくし、他の栄養素で食事を満たす

日本の主食であるご飯、麺類、パンは炭水化物であり、体内に入ると分解され糖質も吸収されます。まず、ここの週間を変えていかないと結果はついてきません。全く控えるのではなく、まずは摂取量を減らし炭水化物なしの生活習慣にかえる事を一ヶ月間実行してみます。

ちなみに今日の昼ご飯です。これでも前の自分では考えられない量なんです。バンズはよくありませんがサラダの量で空腹感を満たしました。

内容もチキンにしてたんぱく質を意識してみました。

食事

②背中からお尻、太ももの筋肉をつける

背中、お尻、太ももを筋肉をつけながら長期で無理なく継続できそうな事はなにかな??と考えてみた結果・・・

サイクリングにしてみました。サイクリングで鍛えられる筋肉は次の5つです.

1.大腿四頭筋(外側広筋・大腿直筋・中間広筋・内側広筋)

2.臀筋群(中臀筋・小臀筋)

3.ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)

4.ハムストリング(半腱様筋・半膜様筋・大腿二頭筋)

5.腸腰筋(大腰筋・腸骨筋)

この筋肉は400種類ある体の筋肉の70%以上を占めているので全体の筋肉UPを早め、基礎代謝を高める効果があります。

今まで、無知な私は昔ながらの腕立て・腹筋・背筋100回みたいなイメージの筋肉トレーニングをやろうとしていました。

自ら調べ実行し当店のお客様の中でダイエットにお悩みのお客様に活用して頂ければ幸いですね。

本日、実際の何もしない状態での数値を図りましたので、これを原点にまずは一週間後、どうなったかブログでご報告致します。

体重

体重86.15kg・・・・・体脂肪27・70%・・・体内年齢45歳・・・・やばいですね・・・。これが変化していくか、こうご期待。

最後までブログを読んで頂きまして有難うございました。

米倉涼子も体験したビューティー遺伝子検査についてはこちら

肩こりらくだとは五感レベルでの顧客満足度100%をめざす集団なのです。

About The Author

田中 友和
こんにちわ。肩こりらくだ上水戸店 代表の田中友和です。H19年に当サロンを企業しました。現在スタッフ10名の個人サロンですが、県内NO.1目指して奮闘中です。

好きな言葉は『創造的破壊』です。常に常識を疑い新しいものを創造する自分でありたいと思っています。

経営理念は、
『お客様の笑顔にさせます 働くスタッフの笑顔にさせます 茨城を笑顔で伝染させます』

Facebookコメント

スタッフ紹介

石川 植田 大和田 軍司
高木
 
丹 斉藤 倉持
田部 飯島    
 
スタッフの詳しい情報は画面をクリック